オフィスワーク系の仕事

オフィスワーク系の仕事
オフィスワーク系の仕事

オフィスワークの営業スタイル

オフィスワークの営業スタイルは、電話営業の会社が多く存在すると考える方も少なからずいらっしゃると考えます。オフィス内に営業部が存在し、大きめのデスクが幾つか存在し、専務用、営業部長用として、専務、営業部長用より少し小さめのデスクが幾つか存在し、営業部課長、係長用デスクとして、課長用デスクの前には縦長に1番小さめのデスクが幾つかあり、最大社員8人まで管理、指導出来る環境とデスクが存在し、同様な課長用デスクと社員用デスクが6セット存在し営業部には50人から60人の社員を抱えれる部署になっており、専務、営業部長の指示で課長職の数人が大声で社員やバイトに気合を注入して、電話営業をさせる姿が目に浮かぶと考える方は少なからずいらっしゃると考えます。

オフィスワークと言っても様々で、この様な電話営業スタイルの会社は時間の拘束があるのが特徴だと考える方もいらっしゃると考えます。夜の20:30から21:30までひたすら電話営業だけなので、楽じゃ無いのかと考えがちですが、我慢の限界、心が折れそうになる事が何度もあるとゆうことを認識している方は少なからずいらっしゃると考えます。この様な電話営業スタイルの会社は、東京都も含め、大阪府や神奈川県、愛知県、福岡県など、都道府県に多く存在していると考える方もいらっしゃると考えます。